FC2ブログ


サーモンパイ

Category: 洋食  

サーモンパイ1


暑いと何をするのも面倒になってしまうけど、
今年も食欲は衰えることなく、暑さのピークを乗り越えた。
ちゃんと食べられることで、どうにか保てたのかな・・・

さて、今月のテーマはスパイスでお料理上手
『スパイスでおいしさ広がる♪かんたん夏ランチ』です!

今回、モニタープレゼントいただいた3種のスパイスの中では、
唯一、洋風スパイスのハウス 香りソルト<レモンペパーミックス>。
これを使った今日のメニューは「サーモンパイ」!
レモンの香りで夏の爽やかランチをいただきましょう。


夏のかんたんランチ料理レシピ
夏のかんたんランチ料理レシピ  スパイスレシピ検索

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しており、
GABANスパイスをモニタープレゼントしていただいております。

【サーモンパイ】
材料(4人分)
生鮭 2枚、ハウス 香りソルト<レモンペパーミックス> 小さじ1/4、オリーブオイル 小さじ1、白ワイン 大さじ1、サラダ菜 8枚、冷凍パイシート(20×10㎝) 4枚、卵 1/2個、ディル 少々
作り方
1. 生鮭は2等分にカットし、水気をふき取り、ハウス 香りソルト<レモンペパーミックス>をふっておく
2. フライパンにオリーブオイルを敷き、1を軽く焼き、白ワインで蒸し焼きにして粗熱を取る
3. 2をサラダ菜2枚で包み、パイ生地で包む
4. パイの周囲をフォークを使って閉じたら、刷毛で卵を塗る
5. 天板にクッキングシートを敷いて220℃で15分焼く
6. 皿に盛り付け、ディルを飾る


サーモンパイ2


ハウス 香りソルト<レモンペパーミックス>、ただ者ではない!
レモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、
ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンがバランスよくブレンドされています。

魚料理にピッタリです。
加熱した方が、より複雑な香りが楽しめます。

単純な焼き魚や煮魚に飽きたら、パイ包み焼もいいですよ。
意外と簡単でびっくり。家族のウケもいいですよ♪






スポンサーサイト



 2019_09_04



ジャンバラヤ1


暑い季節はスパイシーなものが美味しい♡

中でもカレーは定番中の定番。
何といっても手軽さがいいですよね。
そういえば、カレーを嫌いっていう人ってあまり聞かない・・・

さて、今月のテーマはスパイスでお料理上手
『スパイスでおいしさ広がる♪かんたん夏ランチ』です!

カレー!と言いたいところだけれど、
今日のメニューは「ジャンバラヤ」。
カレー粉をベースにたくさんのスパイスをブレンドして
スパイシーな夏ランチをいただきます。


夏のかんたんランチ料理レシピ
夏のかんたんランチ料理レシピ  スパイスレシピ検索

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しており、
GABANスパイスをモニタープレゼントしていただいております。

【ジャンバラヤ】
材料(4人分)
米 2カップ、水 2カップ、鶏もも肉 1/2枚、有頭海老 8尾、ソーセージ 4本、にんにく 1片、トマト 1個、玉ねぎ 1/2個、青唐辛子 2本、セロリ 10cm、赤パプリカ 1/2個、ピーマン 2個、オリーブオイル 大さじ3、トマトペースト 大さじ1、GABANパプリカ 小さじ2、GABANチリパウダー 小さじ2、ハウス カレーパウダー 小さじ1/2、塩 小さじ2、ライム 1個
作り方
1. 米は軽く洗ってザルにあげておく
2. 鶏もも肉は2~3㎝にカット、ソーセージは5~6mmの輪切り、にんにく、玉ねぎ、青唐辛子は微塵切り、トマトは湯むきして粗みじん切り、セロリ、赤パプリカ、ピーマンは1㎝角にカットし、海老は洗っておく
3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ香りが立つまで炒めたら、鶏もも肉と海老を炒め、一旦フライパンから引き上げる
4. フライパンにオリーブオイルを足しう、野菜を炒め、米を入れてオリーブオイルが全体になじんだら、スパイス類、水を入れて全体を混ぜる
5. 鶏肉と海老をフライパンに戻したら蓋をして12分煮て10分蒸らす
6. 皿に盛り付け、ライムをくし形に切って添える


ジャンバラヤ2


すっごくスパイシー♪
ベースのカレーがスパイスを調和させてます。

ハウス カレーパウダー<缶>、なんだか懐かしいです、この缶!
便利で、昔から家にあった気がします。
誰でも間違いなく好きな味ですよね。

肉でも海鮮でも野菜でも、不思議と合うんですよね。
ホントこのブレンドってすごいと思う・・・

ありあわせの野菜や肉などで、簡単にできちゃう「ジャンバラヤ」、
スパイシーで食欲もモリモリです。






 2019_09_03



台湾ビーフン

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いております。

夏のランチと言えば、エスニックが美味しいですよね。
最近、Dino-Tのマイブームは「タイ風焼きビーフン」!
この歯ごたえとエスニックっぽさが好き。

今月のテーマはスパイスでお料理上手
『スパイスでおいしさ広がる♪かんたん夏ランチ』です!

今日のメニューは「タイ風焼きビーフン」!
大好きなビーフンの味付けをモニタープレゼントしていただいた
ハウス エスニックガーデン  タイ風クッキングペースト<ナンプラーミックス>で
決めてみたいと思います。

夏のかんたんランチ料理レシピ
夏のかんたんランチ料理レシピ  スパイスレシピ検索

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しており、
GABANスパイスをモニタープレゼントしていただいております。

【タイ風焼きビーフン】
材料(4人分)
ビーフン 150g、玉ねぎ 1個、人参 1本、ごぼう 1/2本、もやし 1/2袋、青菜 1/3把、干し椎茸 5個、干し海老 10g、サラダ油 大さじ1、ハウス エスニックガーデン  タイ風クッキングペースト<ナンプラーミックス> 大さじ1、塩 適量
作り方
1. 干し椎茸と干し海老は水で戻し、しいたけは細切りにしておく
2. 1の戻し汁とタイ風クッキングペースト<ナンプラーミックス>は合わせておく
3. たっぷりの湯を沸かし、水で戻したビーフンを茹でて、ザルにあげる
4. フライパンにサラダ油をしき、干し椎茸と干し海老を炒めたら、それぞれ細切りにした野菜を炒める
5. フライパンにビーフンを加え、2を加えて旨味を吸わせるように炒める
6. 最後に塩で味を調える


タイ風クッキングペースト<ナンプラーミックス>は簡単にエスニック料理がつくれる調味ペースト♪
これさえあれば、家庭でも本格的なエスニック料理が楽しめます。
ナンプラーの香りとガーリックやチキンエキスの旨味がバランスよく合わさっているので、
香り豊かで刺激的な風味を楽しめます。

ご飯に良く合うサイドメニューとして
Dino家ではガパオライスに添えたりします。

味を濃いめにつけておくと、
ビールのつまみにもなって重宝しますよ♡







 2019_09_01



さつまいもと唐辛子のフォカッチャ1


スパイシ大使、今月のテーマはスパイスでお料理上手
『刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決』です!

辛味スパイスと言っても、いろいろなものがあるんですね・・・

さて、Dino家の今日のメニューは「さつまいもと唐辛子のフォカッチャ」です。
フォカッチャ、良く作るんですけど、理由は簡単だから!


【レシピブログの「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」 レシピモニター参加中】

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しており、
GABANスパイスをモニタープレゼントしていただいております。


辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索


【さつまいもと唐辛子のフォカッチャ】
材料(4人分)
強力粉 200g、塩 ひとつまみ、ぬるま湯 130g、ドライイースト 6g、ハチミツ 大さじ1、砂糖 大さじ1、オリーブオイル 大さじ1、さつまいも 1/2本、ハウス 唐がらし族<バリ粗唐辛子> 小さじ1/2~1、オレガノ 小さじ1/2、岩塩 適量、オリーブオイル 大さじ1~2
作り方
1. さつまいもをふかして皮をむき、適当な大きさに手で千切っておく
2. 小さなカップにぬるま湯とイースト、砂糖、オリーブオイルを入れ混ぜておく
3. ボウルに強力粉と塩を入れ2を少しずつ加え、ツヤが出るまで捏ねる
4. 天板にオリーブオイル(分量外)を塗り、3の生地をのせラップをかけて40分ほど発酵させる
5. 生地が倍以上に膨らんだら、天板いっぱいに広げる
6. この生地の上にさつまいもをトッピングし、ハウス 唐がらし族<バリ粗唐辛子>、オレガノ、岩塩を散らして、仕上げにオリーブオイルをまわしかける
7. 180℃のオーブンで15~20分焼く


さつまいもと唐辛子って意外な組み合わせじゃないですか?
でも、最高!さつまいもの甘さと唐辛子の辛味、岩塩の塩味も相まって
もう病みつきの旨さです。

ハウス 唐がらし族<バリ粗唐辛子>は唐辛子の存在感があって、色あざやか♪
トッピングしてもとってもきれいです。

辛味スパイス数々あれど、唐辛子の辛味って大好きです。
しかも、このハウス 唐がらし族<バリ粗唐辛子>は味も香りも一級品です。

この暑さだと、発酵がどんどん進むので、フォカッチャ作りも苦になりませんよ~!
ビールやワインのつまみにいかがですか?


さつまいもと唐辛子のフォカッチャ2







 2019_07_31



ジャンバオロースー


ようやく梅雨が明けたと思ったら、
何この暑さ!!!
乗り切れるかな?憂鬱です・・・

それにしても、夏に辛い物を欲するのは何故なんでしょう?
美味しい刺激で、体に『喝』を入れていきましょう。

さて、スパイシ大使、今月のテーマはスパイスでお料理上手
『刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決』です!

暑い夏にピッタリのテーマですね♡

今日のメニューは「ジャンバオロースー」、細切り肉の甘味噌炒めです。
GABAN花椒(ホアジャオ)で甘味噌にパンチを効かせてみましょう。
ビールがすすむ中華おかずです。


【レシピブログの「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」 レシピモニター参加中】

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しており、
GABANスパイスをモニタープレゼントしていただいております。


辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索


【ジャンバオロースー】
材料(4人分)
豚ひれ肉 300g、ごま油 大さじ1、GABAN花椒(ホアジャオ)<ホール> 少々、長ネギ 2本、揚げ油 適量
下味・・・中国醤油 大さじ1、紹興酒 大さじ1、片栗粉 適量
甘味噌・・・ 赤みそ 大さじ2、中国醤油 大さじ1、砂糖 大さじ1、水 大さじ3
作り方
1. 豚肉は5mm角のマッチ棒ほどの長さに切り下味をつける
2. 長ネギは5~6㎝の白髪ねぎにして水にさらす
3. 揚げ油を熱して肉に片栗粉をまんべんなくつけ、高温でカリッと揚げる
4. 鍋に甘味噌の材料を入れ混ぜながら煮立て、3を入れ炒め、ごま油をたらし、最後にGABAN花椒(ホアジャオ)<ホール>をミルで砕き少々ふる
5. 皿に水気を切った白髪ねぎを敷き、4の肉をのせる

春餅(北京ダックを包む中華風クレープのようなもの)とともにいただきます。
春餅は冷凍ストックしてあったものを温めなおしたものですが、
サラダ菜などの葉物に包めば、野菜もたっぷりとれますし、
炭水化物の取りすぎも避けられて、一石二鳥です。


ジャンバオロースー2


中国醤油や紹興酒は、日本の醤油、酒で充分代用できますが、
本場物を使うとより本格的な味が楽しめます。

甘味噌がGABAN花椒(ホアジャオ)で旨味UP!
しびれる辛さがたまりません。
少量でも存在感抜群でチャイニーズ感満載です。
山椒よりパワフルで香りが鼻から抜けます。

これヤバいよ、ビールがドンドン進んじゃう!






 2019_07_30




08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Dino‐T

Author:Dino‐T
その一皿に♡心をこめて・・・


レシピブログに参加中♪

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.