FC2ブログ



紫きゃべつのだしまろ酢マリネ


明石家さんまさんのコマーシャルが
とっても印象的な「創味 だしのきいたまろやかなお酢」、実は密かに興味がありました♡

今回「創味食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加させていただいており、
参加にあたり「創味 だしのきいたまろやかなお酢」をモニタープレゼントしていただいております。

どんなお料理に合うのか、いろいろ試してみることにします。

まずは、紫きゃべつのマリネ♪
色鮮やかな紫きゃべつを「だしまろ酢」でマリネにしてみましょう。


だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ



【紫きゃべつのだしまろ酢マリネ】
材料(4人分)
紫きゃべつ 300g、はちみつ 大さじ2、砂糖 大さじ1、レモン汁 大さじ2、創味 だしのきいたまろやかなお酢 大さじ4、塩 小さじ1/2、サラダ菜 数枚
作り方
1. 紫きゃべつは千切りにする
2. ボールに調味料を全て入れて合わせ酢を作る
3. 鍋に湯を沸かし1を入れ、ひと煮立ちさせてザルに上げ、熱いうちに2に漬けて全体をよく混ぜる
4. ジップロックに入れて空気を抜き合わせ酢に漬け込み冷蔵庫で冷やす
5. さらにサラダ菜を敷き4を盛り付ける

紫きゃべつはお湯にくぐらせることで、色鮮やかになり、
柔らかくて食べやすくなります。

だしまろ酢、まろやかでツンとくる酸っぱさがなくて美味しい~!
マリネやピクルスが、ちょっと和風になります。
だしが入っているので、味に深みがあって旨味を感じます。

野菜が美味しくなるこの季節、いろいろ漬けてみたくなりました♪







スポンサーサイト
 2019_05_19



鮪アボカド納豆のわささんしょう醤油和え

お花見に行ってきました。
まだ少し肌寒く、前橋の桜は5分咲きといったところかな。
でも、あっという間に満開になり、散ってしまうのですよね・・・
春を感じますね♡

2018年度スパイス大使、最後のお仕事です。
今回のお題は、
「スパイスでお料理上手 魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?」
です。
ハウスわささんしょうとハウス麻辣醤(マーラージャン)、
新しいペースト状のスパイスです。

今日のメニューは「鮪アボカド納豆のわささんしょう醤油和え」。
ハウスわささんしょうに初挑戦!
簡単な和風の和え物です。

本企画は「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画です。
この企画に参加させていただいており、スパイスをモニタープレゼントしていただいております。

シビれる辛さの料理レシピ
シビれる辛さの料理レシピ  スパイスレシピ検索

【鮪アボカド納豆のわささんしょう醤油和え】
材料(4人分)
鮪 80g、アボカド 1個、納豆 1パック、醤油 大さじ1、ハウスわささんしょう 小さじ1/2、刻み海苔 少々
作り方
1. 鮪を7~8mm角に切り、ハウスわささんしょうと醤油で和える
2. アボカドの実を1㎝角に切り、納豆と1で和え、器に盛り刻み海苔をのせる


ハウスわささんしょうの辛味と香りのコラボ、爽やかです。
このスッキリした和風の辛さがいいですね。
お刺身などの生ものに良く合います。

お酒のつまみや、ご飯のお供に、
あと何か一品というときのお助けメニューにお役立てください。

スッキリとしたパンチのある辛さが病み付きです!







 2019_04_01



しじみのスープ


春は貝類の美味しい季節でもある。
しじみ、あさり、はまぐり、ほたて・・・
貝類の汁物って、満足感が高くて、存在感もある。
出汁の旨味が強いから、そう感じるのかも?

さて、今月のテーマはスパイスでお料理上手
『あったか料理でカラダぽかぽか♪簡単スパイスレシピ』です!

今日のメニューは「しじみのスープ」!
メニューってほどではないけれど・・・
和食にも洋食にも中華にも合う、万能スープなので
組み合わせのしやすいメニューです。

GABANジンジャー<パウダー>を使ってカラダぽかぽか♪

本企画は「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画であり、
この企画にスパイス大使として参加させていただいております。
なお、GABANスパイスをモニタープレゼントしていただいております。

あったか料理レシピ
あったか料理レシピ  スパイスレシピ検索

【しじみのスープ】
材料(4~6人分)
しじみ 200g、水 4カップ、ニラ 3~4本、塩 小さじ1、GABANジンジャー<パウダー> 適量、胡椒 少々
作り方
1. しじみを殻をこすりながらガラガラ洗う
2. 洗ったしじみを水とともに鍋に入れ火にかける
3. 白い泡のようなアクが出たら取り除く
4. 貝が開いたら塩、GABANジンジャー<パウダー>、胡椒で味を調える
5. 1㎝くらいに切ったニラを加え火を止める

二日酔いの朝にも最高!

しじみの旨味が凝縮したようなこのスープ、
スッキリしているのに、とっても温まるんですよね♡
生姜の効果でしょうか?

GABANジンジャー<パウダー>は辛味の中にも深みを感じるスパイス。
塩分少な目でもスープの味がキリリと引き締まります。
じんわり口の中に拡がる香りがたまりません!

Dino家のヘビロテアイテムです。

スープの暖かさがまだまだ恋しいこの季節、
あったか料理でカラダぽかぽか♪で風邪知らずです。







 2019_03_01



鰹のたたき


鰹の旬は年に2回、春と秋だ。
春の鰹は身がしっかりしまっていてあっさり、さっぱり、
秋の鰹は脂がのっていて旨味が強い。
どちらも違った美味しさが楽しめる。

今日の献立のメインは「鰹のたたきの香味ダレ」!
旬の秋鰹を特製の香味ダレでいただきましょう。


さて、今月のテーマはスパイスでお料理上手
『薬味だけじゃもったいない!ねりスパイスが決め手のレシピ』です!

本企画は「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画です。
参加者にはハウスねりスパイス4種をモニタープレゼントしていただいております。

ねりスパイスの料理レシピ
ねりスパイスの料理レシピ  スパイスレシピ検索


【鰹のたたきの香味ダレ】
材料
鰹の刺身 500g
香味ダレ・・・万能ねぎ 5本、大根 30g、みょうが 5個、大葉 5枚、ハウスおろし生しょうが<お徳用> 大さじ1、酢 大さじ2、醤油 大さじ2、みりん 小さじ1 
作り方
1. 鰹は柵を7~8ミリの薄さに切る 
2. 万能ねぎは小口切り、大葉は千切り、みょうがは薄切り、大根はすりおろし水気を軽く切り、生しょうがを加え和える
3. 鰹を皿に盛り、2をこんもり乗せる
4. 酢、醤油、みりんを合わせ、3の上からかける


ハウスおろし生しょうが<お徳用>はチューブ入りなので、いつもフレッシュな美味しさが味わえます。
すりおろす手間が省けて、量の調節が容易でとても衛生的。
辛味が爽やかで、他の調味料とも混ざりやすいので重宝しています。
しょうがは体を温める作用があるので、この時期、体にもいい感じ♪

タレは市販のポン酢を使えばさらに簡単にできます。

お豆腐や厚揚げ、油揚げなどにもピッタリの香味ダレで、
普段のおかずが、御馳走に変身しますよ♡







 2018_10_02



蒸し鶏のわさびソース


これって残暑でしょうか?
晴れるとまだまだ暑いけど、突然雨が降ったりと不安定。
蒸し暑い日は、やっぱり冷たい一皿が美味しい・・・

今日のメニューは「蒸し鶏のわさびソース」。
わさびソースがさっぱりしていていい感じです♪

さて、今月のテーマはスパイスでお料理上手
『薬味だけじゃもったいない!ねりスパイスが決め手のレシピ』です!

本企画は「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画です。
参加者にはハウスねりスパイス4種をモニタープレゼントしていただいております。

ねりスパイスの料理レシピ
ねりスパイスの料理レシピ  スパイスレシピ検索


【蒸し鶏のわさびソース】
材料
鶏胸肉 1枚(300g)、ザーサイ 70g、青ネギ 1/2束、長ネギ 1/2本
ソース・・・ハウスおろし生わさび<お徳用> 10g、醤油ドレッシング 40g、黒コショウ 少々 
作り方
1. 鶏胸肉を蒸し器で10分蒸す 
2. ザーサイは一口大に刻む
3. 青ネギは3㎝の長さ、長ネギは白髪ねぎにしておく
4. ソースの材料を混ぜ合わせ、青ネギと白髪ねぎを加える
5. 蒸した鶏胸肉を手で裂き、ザーサイを加え、ソースで和える


ハウスおろし生わさび<お徳用>はチューブ入りなので、量の調節が容易でとても衛生的。
香りと辛味がいつでも新鮮で、他の調味料とも混ざりやすいので重宝しています。
わさびには殺菌作用もありますから、暑い時期には意識的に使っています。

市販の醤油ドレッシングにわさびを溶くだけで簡単にできるわさびソースは、
とっても簡単で便利、しかもツンとした刺激がたまらなく美味しい♡

お刺身にも良く合うので、和風カルパッチョもいいですよ。







 2018_09_17




04  « 2019_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Dino‐T

Author:Dino‐T
その一皿に♡心をこめて・・・


レシピブログに参加中♪

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.