ふきの青煮

Category: 和食  

ふきの青煮


5月から30℃越えで、その暑さに驚く・・・
でも、去年も確か梅雨に入る前は暑かったな。

こんな暑いときには冷たいおつまみが美味しい。
お酒も冷酒か、キンキンに冷えたビールが飲みたいところ。

この時期旬の蕗を色鮮やかに茹でて、
薄味の出汁に浸した「ふきの青煮」は簡単でヘルシーな
おかずの一品にもなるDino家定番の初夏の和風おつまみです。


おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ



【ふきの青煮】
材料(4人分)
ふき 4本(200g弱)、塩 適量、山椒の葉 4枚
出汁 300g、酒 大さじ2、みりん 大さじ2、塩 小さじ1/2、醤油 小さじ1/4
作り方
1. ふきは葉を落とし20~30cmの長さに切り塩をふって板擦りにして、たっぷりの湯で2分茹でたら水に取り皮をむく
2. 鍋に出汁と調味料を入れて煮立て、1を入れてひと煮立ちさせたら火を止め、ふきと出汁を別々に冷ます
3. それぞれが冷めたら合わせて冷蔵庫で冷やす
4. 食べる時に切り分けて盛り付け、出汁をかけ山椒の葉をかざる

ふきを茹ですぎないことと、出汁を濃くしないことがポイント!
ふきの青々とした色が何よりの御馳走。
歯ごたえがシャキシャキしていて、鼻からふきの香りが抜けます。
日本酒にもビールにもとっても相性がいいんですよ♡

お好みで、油揚げや蒲鉾と煮合わせても美味しくいただけます。









スポンサーサイト
 2017_05_21


胡麻豆腐

Category: 和食  

胡麻豆腐


胡麻豆腐大好きなんです♡
濃厚な胡麻の風味と滑らかな口当たり、
お酒にも良く合うし、椀物の具としてもいいですよ♪


【レシピブログの「和のスパイスで香り立つ、春の和食レシピ」モニター参加中】

春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索


【胡麻豆腐】
材料(4人分)
葛粉 30g、水 300㏄、ハウス白ねり胡麻 大さじ4、砂糖 小さじ1、塩 小さじ1/2、ハウス本きざみ粗切りわさび 少々
作り方
1. 鍋に葛粉を入れ、少量の水で滑らかに溶かす
2. 残りの水、ねりごま、砂糖、塩を入れて火にかけ、透明になるまで絶えず混ぜる
3. 全体にとろみがついてきたら、30秒ほど弱火で更に煉り、12×14㎝の金型に入れて均一に伸ばす
4. バットの水を入れ、型を入れて冷やす
5. 冷えたら方から外して切り分け、わさびをのせる


金型がなくても大丈夫。
プラスチックの保存容器やお弁当箱などで代用できます。

ハウス白ねり胡麻は香りが良くて、
一口食べると、ふんわりと鼻から抜けるごまの香り、
滑らかな舌触りで、ねっとりした食感がたまりません♪
ハウス本きざみ粗切りわさびのアクセントが効いてます。

簡単にできる胡麻豆腐ですが、
満足感がありますよ。

香り立つ春の和食レシピにぴったりの胡麻豆腐。
とても贅沢な一品です。
骨董の角皿にのせて♡







 2017_04_01


鶏飯

Category: 和食  

鶏飯1


今朝は雪がちらついていたらしい。
1日中雨で冷え込むこんな日は、暖かい汁物が欲しくなる。
そんなわけで、今日は鶏飯!
鶏肉でとったお出汁に、柚子こしょうを添えて、
冷えた体を温めよう。


【レシピブログの「和のスパイスで香り立つ、春の和食レシピ」モニター参加中】

春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索


【鶏飯】
材料(4人分)
鶏胸肉 1枚、生姜 1片、水 5カップ、焼酎 1/2カップ、干し椎茸 6枚、出汁 1/2カップ、砂糖 大さじ1、みりん 大さじ1、醤油 大さじ1、錦糸卵 卵3個分、高菜漬け 50g、万能ねぎ 7~8本、刻み海苔 適量、オレンジの表皮 1/2個分、ハウス本きざみ粗切り柚子こしょう 適量
かけ汁・・・鶏茹で汁 4カップ、出汁 3カップ、塩 小さじ1、醤油 小さじ2
ご飯 適量
作り方
1. 生姜を潰し、水と共に鍋に入れて煮立て、観音開きにした鶏胸肉、焼酎を入れ、ひと煮立ちしたら弱火で15分煮て、そのまま常温まで冷やす
2. 茹でた鶏胸肉は皮を取り、細長く裂いておく
3. 水で戻した干ししいたけを細切りにし、出汁、調味料を入れて炒り煮にする
4. かけ汁の材料を合わせて煮立て湯桶に入れる
5. 万能ねぎは小口切り、高菜漬けは千切りオレンジの表皮は千切りにし、錦糸卵、刻み海苔、細く裂いた鶏肉、椎茸の煮つけと共に皿に盛り付ける
6. ご飯を盛り付け、具を好みでのせて、柚子こしょうをトッピングし、かけ汁をかけていただく


ハウス本きざみ粗切り柚子こしょうが味の決め手!
粗切りは香りが際立って、柚子の香りが口の中に拡がります。
鶏飯には何がなくとも柚子こしょうですね♪

鶏飯2


Dino家では、鶏飯の時には、おかわり必須ですから、
別盛りで最初からおかわり用の具を盛り付けます。

夏の暑い時期の鶏飯も美味しいけれど、
こんな寒い日の鶏飯も格別です♡







 2017_03_26



豚肉の南蛮漬け


春といえども、真冬のような寒さに驚く。
Dino家の定番、豚肉の南蛮漬けは後味サッパリ。
今日はタップリ生姜を入れて、冷えた体を温めよう!


【レシピブログの「和のスパイスで香り立つ、春の和食レシピ」モニター参加中】

春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索


【豚肉の生姜入り南蛮漬け】
材料(4人分)
豚肩ロース肉のうす切り 250g、長ネギ 1本、ししとう 8個、揚げ油 適量、片栗粉 適量、サラダ菜 1/2株
漬け込みタレ・・・醤油 大さじ2、酢 大さじ2、みりん 大さじ2、酒 大さじ1、水 大さじ1、砂糖 小さじ1、ハウス本きざみ粗切り生しょうが 小さじ1
作り方
1. 漬け込みダレの材料を鍋でひと煮立ちさせ、長ネギを素焼きして8等分に切り、漬け込む
2. 豚肩ロース肉のうす切りに片栗粉をつけて、中温の揚げ油で揚げて漬け汁に漬け込む
3. ししとうを軽く炒め、漬け汁に漬け込む
4. 皿にサラダ菜を敷き、漬け込んだ肉、長ネギ、ししとうを盛り付ける



ハウス本きざみ粗切り生しょうがが味の決め手!
漬け込みダレの味を引き締めてくれる大事な役割。
香りが際立って、口の中に拡がります。
すりおろす手間も省けて便利です。

まだまだ夜は冷えますから、体を温める生姜が活躍しそうですね♡








 2017_03_24


春の蕪蒸し

Category: 和食  

春の蕪蒸し1


このところ、眠くて仕方がない・・・
春のせいなのか、ただの疲れか?
体が冷えている感じがするので、
体の芯から温まるものを欲する。

春になると自然と作りたくなる蕪蒸し♪
旬の柔らかい蕪を使って、やさしい味に仕立てましょう。


【レシピブログの「和のスパイスで香り立つ、春の和食レシピ」モニター参加中】

春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索


【蕪蒸し】
材料(4人分)
蕪 400g、椎茸 4枚、笹かま 2枚、カニかま 4本、みつば 1束、片栗粉 大さじ2、ハウス本きざみ粗切りわさび 適量
餡・・・水 200㏄、麺つゆ(2倍濃縮) 大さじ2、片栗粉 大さじ1/2
作り方
1. 蕪の皮をむきすりおろしておく
2. 椎茸を薄切りに、笹かまは斜め薄切り、カニかまは半分に切り、みつばは3㎝に切る
3. 1と2と片栗粉を混ぜ、器に分け10分蒸す
4. 餡の材料を鍋に合わせ混ぜながら火にかけ煮立てる
5. 蒸しあがったら餡をかけ、わさびをのせる


ハウス本きざみ粗切りわさびが、アクセント!
辛味は強くなく、香りが立ちます。
とっても春らしい苦味と辛味です。

蕪蒸しの具は、お好みで楽しんでみてください。
意外と簡単なのに、高級感ありますよ♡


春の蕪蒸し2


日々の献立に春を感じる一品をいかがでしょうか?







 2017_03_20




04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Dino‐T

Author:Dino‐T
その一皿に♡心をこめて・・・


レシピブログに参加中♪

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.