FC2ブログ



バーガーモーニング1

晴天のこどもの日は爽やかな一日でした。
連休も残り1日、過ぎてみるとあっという間だったかな。

連休前半に外食が続いたせいか、
何だかお腹がすかなくて、みんな「家で食べよう」と言い出す始末・・・
結局1日3食つくる羽目になった。

さて、スパイス大使、今回のテーマは
スパイスでお料理上手『1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん』です。

こどもの日の今日はバーガーモーニング♪
ちょっと朝からテンション上がりませんか?
厚切りベーコンに野菜もたっぷり挟んで
口一杯に頬張っちゃいましょう。

本企画は「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画です。
このモニターコラボ広告企画に参加させていただいており、
スパイスをモニタープレゼントしていただいております。

【レシピブログの「かんたん&おいしい朝ごはん」レシピモニター参加中】

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索

【BLTバーガー】
材料(4人分)
バンズ 4個、ベーコンスライス 4枚、トマト 4切れ、紫たまねぎ 4切れ、レタス 2枚、ハウスつぶ入りマスタード 小さじ2、バター 10g、塩 少々、オリーブオイル 小さじ1/2
作り方
1. バンズをトースターで温めて、片側にハウスつぶ入りマスタードを塗り、もう片側にバターを塗っておく
2. フライパンにオリーブオイルを入れ紫たまねぎに塩をして極弱火で両面焼く
3. 同じフライパンでベーコンを炒める
4. バンズにレタスを敷き、1㎝位の厚さに切ったトマト、2、3を重ねる

彩り鮮やかなBLTバーガーの出来上がり!
やっぱり味の決め手はハウスつぶ入りマスタードでしょ。
ベーコンやソーセージには欠かせない存在です。
チューブに入っているといつもフレッシュで衛生的です。

バーガーモーニング2


マスタードはバンズに塗るとかたよることなく、
味と香りがより楽しめる気がします。
挟む具はお好みでいろいろ楽しめます。
厚焼きの卵焼きなんていうのもいいですね。

ゴールデンウィークも残り一日。
明日のモーニングは何にしようかな?






スポンサーサイト
 2019_05_05



すずきのソテーパプリカソース


色鮮やかなパプリカは一年中手に入るし値段も手ごろ。
生のままサラダに、焼いてマリネに、煮込み料理にと、あるとホントに重宝します。

さて、今月のテーマはスパイスでお料理上手
『あったか料理でカラダぽかぽか♪簡単スパイスレシピ』です!

今日のメニューは「すずきのソテー パプリカソース」!
すずき、たら、たいなどの白身魚のソテーを、
GABANカイエンペパー<パウダー>でパプリカソースにアクセントを加えた
お手軽な温かいベジソースでいただきます。

本企画は「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画であり、
この企画にスパイス大使として参加させていただいております。
なお、GABANスパイスをモニタープレゼントしていただいております。

あったか料理レシピ
あったか料理レシピ  スパイスレシピ検索

【すずきのソテー パプリカソース】
材料(4人分)
スズキの切り身 4切れ、オリーブオイル 大さじ1、塩、コショウ、打ち粉 適量
<パプリカソース>赤パプリカ 1個、玉ねぎ 1/2個、塩 ひとつまみ、トマトソース 大さじ2、オリーブオイル 大さじ1、GABANカイエンペパー<パウダー> 2~3振り、水 適量
作り方
1. すずきの身の面に塩、コショウをし、焼く直前に打ち粉をはたく
2. 冷たいフライパンにオリーブオイルを敷き、皮目を下にして弱火で焼く
3. 身の9割ほどが焼けたら裏返して余熱で焼き上げる
4. 鍋にオリーブオイルを敷き、薄くスライスしたパプリカと玉ねぎを入れたら塩をひとつまみ振り、少量の水を入れ蒸し煮にする
5. 4をミキサーに入れてトマトソース、オリーブオイル、GABANカイエンペパー<パウダー>を加え、ミキサーが回りやすい程度に水を加えソースにする
6. ソースを鍋で温めてスプーンで皿に敷き、ソテーしたすずきをソースの上にのせる
*付け合せはお好みで♡

このパプリカソースは残ったらパンに塗ってブルスケッタにしてもいいし、
ドレッシングに加えても色鮮やかでとっても美味しいです。
野菜やお豆を煮込んでもいいし、
スープストックでのばせば、スープとしてもいただけます。

GABANカイエンペパー<パウダー>は魚介類との相性抜群!
辛味だけでなく、奥深い旨味と香りがたまりません。
けっこう辛味が強いので、少量でもいいアクセントになります。

Dino家では、カレーに欠かせないスパイスのひとつでもあります。

少し寒さが緩んできた今の季節こそ、
あったか料理でカラダぽかぽか♪でいきましょ~。









 2019_02_26



鶏もも肉のコンフィー


今日は寒かった・・・
今朝出勤するとき、車の温度計はマイナス2℃と一番の寒さだった
いつまで続くの、この寒さ

さて、スパイス大使の今回のテーマはスパイスでお料理上手
『年末年始を彩る!手軽で華やか♪パーティーレシピ』です!

再び昨年のクリスマスのParty Picから、鶏もも肉のコンフィー♪
3日がかりで作ります

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加させていただいており、
スパイスをモニタープレゼントしていただいております。


パーティー料理レシピ
パーティー料理レシピ  スパイスレシピ検索


【鶏もも肉のコンフィー】
材料(5~6人分)
鶏もも肉 2枚(600g)、にんにく 2片、塩 小さじ1.5、GABANローリエ 1枚、GABANブラックペパー<ホール> 小さじ1、GABANオールスパイス<パウダー> 少々、オリーブオイル 適量、バルサミコ 少々
作り方
1. 鶏もも肉に塩をまぶし薄切りのにんにく、ローリエ、ブラックペパー、オールスパイスとともにジップロックに入れ一晩漬ける
2. 鶏肉の水気をふき取り、耐熱容器に入れオリーブオイルを肉が浸るまで注ぎ、80~90℃にセットして2時間煮込む
3. そのまま放置し自然に冷ましてストックする
4. 翌日、熱したフライパンに皮面からカリッと焼き、内面も焼く
5. 食べやすい大きさにカットして皿に盛り付け、上からバルサミコをふりかける


GABANオールスパイス<パウダー>は大好きなスパイス♡
お肉料理には欠かせません
その上、お菓子にも使えるので重宝します
Dino家ではオールスパイスを中心に数種のスパイスをブレンドして
シュトーレンスパイスも作ります
まさに、年末年始を彩るパーティーには欠かせないスパイスのひとつです

鶏肉のレシピは数あれど、
コンフィーはちょっと手が込んでいて味も抜群です
3日がかりで仕込みますが、放っておくだけなので意外と簡単♪
オイル煮にしてストックしておけば便利です
是非一度、お試しくださいね♡






 2019_01_10



お絵かきビシソワーズ


遅ればせながら
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

ようやく今週から日常の生活に戻ろうと努力ちゅう・・・

さて、スパイス大使の今回のテーマはスパイスでお料理上手
『年末年始を彩る!手軽で華やか♪パーティーレシピ』です!

昨年のクリスマスのParty Picから、お絵かきビシソワーズ♪
温かくても冷たくても美味しくいただけるビシソワーズを
お絵かきでデコレーションしてみました

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加させていただいており、
スパイスをモニタープレゼントしていただいております。


パーティー料理レシピ
パーティー料理レシピ  スパイスレシピ検索


【お絵かきビシソワーズ】
材料(5~6人分)
じゃがいも 200g、玉ねぎ 1/2個、オリーブオイル 小さじ1、牛乳 300ml、鶏のブロード(スープ) 200ml、塩 小さじ1/2強、ローリエ1枚、ホワイトペパー 少々、ホーレン草 50g、GABANピンクペパー<ホール> 適量
作り方
1. じゃがいもは皮をむいて半切りにし、5㎜の厚さに、玉ねぎは2~3㎜のうす切りにカットする
2. 1をオリーブオイルで炒め、蒸し煮にしてうまみを引き出したら、ローリエ、鶏のブロード(スープ)を加えて軟らかく煮る
3. これを冷ましてローリエを取り除き、牛乳とともにミキサーにかけてなめらかしたら、塩、ホワイトペパーで味を調える
4. ホーレン草の葉を柔らかく茹でて裏ごしスープ少々でのばし、紙を筒にして絞り出しながら器に盛ったスープにツリーをお絵かきする
5. 最後にGABANピンクペパー<ホール>でツリーを飾る


GABANピンクペパー<ホール>でパッとツリーに灯りが点ったようでしょう?
普段のお料理がこれ一つで華やかになりますよね
味にも食感にも変化が加わり楽しくなります

まさに、年末年始を彩るパーティーには欠かせないスパイスのひとつです

クリスマス、お正月の食べ疲れの胃に優しいビシソワーズ、
子どもとお絵かきのひと時を楽しめます
是非一度、お試しくださいね♡






 2019_01_08



豆乳グラタン2


何故だかワイングラスを持つと乾杯したくなりませんか?
日本酒や焼酎、ビールはそれほどでもないけれど、
ワインの時に乾杯したくなるのはどうしてなのか・・・

乾杯した時のグラスの音や、グラスを傾けた時の
液面の色や形、華やかな香りも、ひとつの楽しみのような感じがする。

さて、スパイス大使、今月のテーマは
スパイスでお料理上手『ワインと楽しむ簡単おつまみレシピ』です。

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加させていただいており、
スパイスをモニタープレゼントしていただいております。

今日のDino家の家飲みレシピは、豆乳グラタンです。
缶詰のホワイトソースを使えばあっという間にできる簡単レシピです。


ワインのおつまみ料理レシピ
ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


【豆乳グラタン】
材料(4人分)
マカロニ 160g、玉ねぎ 1/2個、ハム 2枚、ブロッコリーの茎 10㎝、オリーブオイル 小さじ1、白ワイン 大さじ1、ホワイトソース缶 1缶(290g)、豆乳 150~200ml、GABANディル<ホール> 少々、塩胡椒 少々、とろけるチーズ 大さじ4、パセリのみじん切り 少々
作り方
1. 玉ねぎを粗みじんにカットしオリーブオイルで炒め、ハムとブロッコリーの茎のうす切りとともに炒め、ワインで蒸し煮する
2. ホワイトソースを鍋に入れて火にかけ豆乳でゆるめに伸ばし、1と茹でたマカロニを加えGABANディル<ホール>を入れたら塩胡椒で味を調える
3. 小さめのココット皿に4等分に盛り分け、とろけるチーズとパセリのみじん切りをかけてトースターで5~10分焼く


豆乳グラタン1


GABANディル<ホール>は爽やかな香りで
ホワイトソースをさっぱりした後味にしてくれます。
豆乳の臭みけしにもお役立ち♪

ワインのおつまみは洋風のものが合うけれど、
カロリーの事も少し気にしたいですよね・・・

では、罪悪感の少ない豆乳グラタンで乾杯♪








 2018_12_02




04  « 2019_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Dino‐T

Author:Dino‐T
その一皿に♡心をこめて・・・


レシピブログに参加中♪

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.