FC2ブログ



ジャンバオロースー


ようやく梅雨が明けたと思ったら、
何この暑さ!!!
乗り切れるかな?憂鬱です・・・

それにしても、夏に辛い物を欲するのは何故なんでしょう?
美味しい刺激で、体に『喝』を入れていきましょう。

さて、スパイシ大使、今月のテーマはスパイスでお料理上手
『刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決』です!

暑い夏にピッタリのテーマですね♡

今日のメニューは「ジャンバオロースー」、細切り肉の甘味噌炒めです。
GABAN花椒(ホアジャオ)で甘味噌にパンチを効かせてみましょう。
ビールがすすむ中華おかずです。


【レシピブログの「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」 レシピモニター参加中】

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しており、
GABANスパイスをモニタープレゼントしていただいております。


辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索


【ジャンバオロースー】
材料(4人分)
豚ひれ肉 300g、ごま油 大さじ1、GABAN花椒(ホアジャオ)<ホール> 少々、長ネギ 2本、揚げ油 適量
下味・・・中国醤油 大さじ1、紹興酒 大さじ1、片栗粉 適量
甘味噌・・・ 赤みそ 大さじ2、中国醤油 大さじ1、砂糖 大さじ1、水 大さじ3
作り方
1. 豚肉は5mm角のマッチ棒ほどの長さに切り下味をつける
2. 長ネギは5~6㎝の白髪ねぎにして水にさらす
3. 揚げ油を熱して肉に片栗粉をまんべんなくつけ、高温でカリッと揚げる
4. 鍋に甘味噌の材料を入れ混ぜながら煮立て、3を入れ炒め、ごま油をたらし、最後にGABAN花椒(ホアジャオ)<ホール>をミルで砕き少々ふる
5. 皿に水気を切った白髪ねぎを敷き、4の肉をのせる

春餅(北京ダックを包む中華風クレープのようなもの)とともにいただきます。
春餅は冷凍ストックしてあったものを温めなおしたものですが、
サラダ菜などの葉物に包めば、野菜もたっぷりとれますし、
炭水化物の取りすぎも避けられて、一石二鳥です。


ジャンバオロースー2


中国醤油や紹興酒は、日本の醤油、酒で充分代用できますが、
本場物を使うとより本格的な味が楽しめます。

甘味噌がGABAN花椒(ホアジャオ)で旨味UP!
しびれる辛さがたまりません。
少量でも存在感抜群でチャイニーズ感満載です。
山椒よりパワフルで香りが鼻から抜けます。

これヤバいよ、ビールがドンドン進んじゃう!






スポンサーサイト
 2019_07_30



しそ梅チャーハン1


結局、遠出をせず10連休を過ごしたDino家。
皆、混雑・渋滞・行列が苦手だ。

連休中の贅沢と言えば、朝寝坊?!
思い思いに好きな時間に寝て、好きな時間に起きる、
好きなことをして過ごす・・・
最高に贅沢な10日間を過ごしました♡

さて、スパイス大使、今回のテーマは
スパイスでお料理上手『1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん』です。

Dino家の朝ごはんは、しそ梅チャーハン♪
朝昼兼用の簡単メニューです。
しそ梅の酸味が爽やかでクセになる味です!

本企画は「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画です。
このモニターコラボ広告企画に参加させていただいており、
スパイスをモニタープレゼントしていただいております。

【レシピブログの「かんたん&おいしい朝ごはん」レシピモニター参加中】

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索

【しそ梅チャーハン】
材料(4人分)
ご飯 600g、サラダ油 小さじ4、卵 4コ、塩 小さじ1/2、胡椒 少々、ハウスしそ梅 小さじ2、レタス 2枚、サラダ油 大さじ1
作り方
1. 温かいご飯をバットに広げ、サラダ油をまぶして冷ます
2. ボールに卵を溶き、塩、胡椒をして、1を入れ良く混ぜておく
3. フライパンを熱しサラダ油を入れ、2をパラパラになるまで炒める
4. 3に大きめに千切ったレタスとハウスしそ梅を入れ、ざっと炒めあげる


しそ梅チャーハン2


黄金チャーハンにレタスの緑としそ梅の赤が鮮やかです。
いろんな具を用意したり、材料を切ったりという
やや煩雑な工程を省いているのでとっても簡単!

しそ梅の酸味がとっても爽やかで、マイルド。
いわゆる梅干しの嫌なすっぱさを感じません。
これがチャーハンにとっても合うんですよ♪
しその風味がほんのり香ります。

これからの季節、美味しくいただけると思います。





 2019_05_07



たこと胡瓜の四川風


平成の時代も残りわずか・・・
新たな年号の発表が楽しみです。

2018年度スパイス大使、最後のお仕事です。
今回のお題は、
「スパイスでお料理上手 魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?」
です。
ハウスわささんしょうとハウス麻辣醤(マーラージャン)、
新しいペースト状のスパイスです。

今日はハウス麻辣醤(マーラージャン)を使って
「たこと胡瓜の四川風」!
簡単なお酒のおつまみです。

本企画は「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画です。
この企画に参加させていただいており、スパイスをモニタープレゼントしていただいております。

シビれる辛さの料理レシピ
シビれる辛さの料理レシピ  スパイスレシピ検索

【たこと胡瓜の四川風】
材料(4人分)
茹でだこ 150g、胡瓜 2本、酢 大さじ1、砂糖 小さじ1、醤油 大さじ1、ごま油 小さじ1、ハウス麻辣醤(マーラージャン) 小さじ1/2
作り方
1. たこは斜め薄切り、胡瓜は縦半分に切ってから斜め薄切りにする
2. ボールに調味料を合わせ1を和え冷蔵庫で冷やす


ハウス麻辣醤(マーラージャン)の痺れるような辛味は、酸味と良く合います。
いつもの酢の物がグンとグレードアップする気がします。

お酒のつまみや、中華料理の箸休めなどに
とっても簡単で美味しい「たこと胡瓜の四川風」、
是非お試しくださいね。

辛さが決め手です!







 2019_03_31



鶏チャーシュー3


冷蔵庫にストックしておきたいおかず、鶏チャーシュー♪
もちろん出来立てのアツアツが一番おいしいけれど、
冷めて味の浸みているのも美味しいですよね。

たくさん作ってストックしておけば、そのままでもおかずになるし、
チャーシュー丼だってできるし、麺類にトッピングしてもGOOD!

今日は、味ぽん:水=1:1で煮るだけで簡単に作れる「さっぱり鶏チャーシュー」のレシピにトライしてみます。
(詳しいレシピは関連ページをご覧ください。)

Dino-Tのアレンジレシピは鶏チャーシューまん!
特製のマンドゥーで鶏チャーシューを挟みます。
今日は煮卵もトッピングして親子饅といきましょうか・・・


【「レシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテスト」参加中】

この企画は各メーカーとレシピブログとのコラボ広告企画です。
モニターコラボ広告企画に参加しており、ミツカンさまより商品をモニタープレゼントしていただいております。


レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018



まずはレシピ通りにミツカン味ぽんで鶏チャーシューを作ります。
鶏チャーシューを煮ている間にマンドゥーの準備を始めましょう!


【マンドゥー】
材料(10個分)
地粉 85g、薄力粉 85g、ベーキングパウダー 大さじ1/2、水 75㏄、スキムミルク 大さじ1、卵白25g、甜菜糖 25g、ショートニング 大さじ1/2
作り方
1. 水、スクムミルク、卵白、甜菜糖をよく混ぜておく
2. ボールに地粉、薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、真ん中をくぼませて、1を加えフォークで混ぜる
3. ラードを入れて生地がひとまとまりになったら10分ほど捏ねて、ラップをして30分休ませる
4. 生地を10等分して丸め、楕円形に丸める
1 竹皮を底に敷き、せいろで12分ほど蒸す

アレンジ
1. 半熟の茹で卵を鶏チャーシューの煮汁をからめ、煮卵を作る
2. 鶏チャーシューに糸唐辛子をトッピングする
3. マンドゥーを二つ割にし、鶏チャーシューと煮卵を挟む


鶏チャーシュー1


この、味ぽん:水=1:1で煮るだけで簡単に作れる「さっぱり鶏チャーシュー」のレシピいいですね。
しょっぱくないのに味が引き締まっていて、サッパリいただけます。
酸味は感じられず、コクウマです。

味ぽんはDino家でも調味料の定番ですが、
煮物にも使えるなんて、バリエーションが広がりますね。









 2018_09_09



ジャンバラヤ1


何故か夏はスパイシーな料理が美味しいですよね。

今日のDino家のランチメニューはジャンバラヤ♪
冷蔵庫の残り物やら何やらを整理がてら、フライパンで出来るからお手軽で簡単です。
たっぷり作って、豪快にフライパンごと食卓に出します。

味の決め手はGABANガラムマサラ(R)<パウダー>。
断然風味が違います!


【レシピブログの「食欲をそそる、夏レシピ」モニター参加中】

夏向き料理レシピ
夏向き料理レシピ  スパイスレシピ検索

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。なお、この企画におけるハウス香りソルトとGABANスパイスをモニタープレゼントしていただいております。


【ジャンバラヤ】
材料(4~6人分)
米 2カップ、鶏もも肉 1/2枚、有頭海老 8尾、ソーセージ 4~5本、にんにく 1片、トマト 1個、玉ねぎ 1/2個、青唐辛子 2本、セロリ 10㎝、赤パプリカ 1/2個、ピーマン 2個、水 2カップ、オリーブオイル 大さじ3、トマトペースト 大さじ1、GABANパプリカ<パウダー> 小さじ2、GABANチリパウダー 小さじ2、カレー粉 小さじ1/2、クレイジーソルト 小さじ2、GABANガラムマサラ(R)<パウダー> 少々、ライム 1個
作り方
1. 米は軽く洗ってザルにあげ20~30分置く
2. 鶏もも肉は2~3㎝、ソーセージは5~6mm、トマトは湯むきして粗みじん、セロリ・赤パプリカ・ピーマンは1㎝にカットし、にんにく・玉ねぎ・青唐辛子は微塵切りにし、海老は洗っておく 
3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ香りをだし、鶏と海老を炒め一旦取り出す
4. トマト以外の野菜を入れて炒めたら、米を入れて炒め、水、トマトペースト、スパイス類を入れ全体を混ぜたら、鶏と海老をフライパンに戻し弱火で12分煮て、10分蒸らす
5. 最後にGABANガラムマサラ(R)<パウダー>をもう一度振って、櫛形にカットしたライムを添える


ジャンバラヤ2


追いガラムマサラっていうのがいいでしょう!
足りなければお好みでさらにパッパッと足してくださいね。

GABANガラムマサラ(R)<パウダー>って数種のスパイスをブレンドしたミックススパイスで、この配合は絶妙だと思うんですよね~。
これ有と無では全く別物の料理っていうくらいに複雑な芳醇な香りです。
しかも、どこか爽やかでスーッとする抜け感がありますよね。
何だか垢抜けてます!

辛さの調節はできますが、これくらいの味加減がDino家のスタンダード。
卵やチーズで味をまろやかにするのもアリですよ♪
是非試してみてくださいね。







 2018_09_03




07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Dino‐T

Author:Dino‐T
その一皿に♡心をこめて・・・


レシピブログに参加中♪

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.