りんごのマフィンで朝食1


Dino家の朝ごはんはパンが定番!
週末にはパンを焼いて、冷凍でストックするのだけれど、
足りなくなることも多いのだ・・・
もちろん、週半ばで買い足すことだってある。
しかし今週は、完全に誤算というか、
食べ過ぎでしょ、恐ろしいスピードでストックがなくなっていた。

遅い時間からパンを焼くのはしんどいので、
たまには朝ごはんにマフィンもいいかな~、なんてね。
やさしい甘味と、りんごの酸味、シナモンシュガーの香りで、
1日のスタートをハッピーに!


【レシピブログの「彩り華やか&かんたん朝ごはん」 レシピモニター参加中】

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


【りんごのマフィン】
材料(4人分・マフィン型6~8個)
りんご 1個、バター 10g、薄力粉 50g、全粒粉 150g、アーモンドプードル 25g、ベーキングパウダー 小さじ1、GABANシナモンシュガー<パウダー>小さじ1/2、サラダ油 50㏄、メープルシロップ 大さじ4、牛乳 40㏄、くるみ 大さじ1
作り方
1. 薄力粉は振るっておく
2. りんごは洗っていちょう切りにしてバターで炒め、粗熱を取っておく
3. ボウルに材料を全て加えたら、ゴムべらでさっくり混ぜ、マフィン型に入れる
4. 200℃のオーブンで25分焼く

りんごとシナモンの組み合わせって、大好きです。
りんごジャムにも、りんごの甘煮にも、アップルパイにも
必ずGABANシナモンシュガー<パウダー>使ってます。

バタートーストにたっぷりふりかけて、
シナモントーストなんて言うのも、
超簡単だけど、かなり好きです♡


りんごのマフィンで朝食2


シナモンのにおいに誘われて、
ついつい味見(笑)。
あ~、やっぱり倍量作ればよかったか・・・







スポンサーサイト
 2017_04_28



チョコレートケイク1


バレンタイン、楽しんでいますか?
職場でもチョコが飛び交っていましたが・・・

Dino家のチョコレートケイク2017はコレ!
チョコレートで有名なV社で教えていただいたレシピを自宅で再現。


チョコレートケイク2


トヨ型の容器で焼いて細長いドーム型になっています。
プラリネをケイクのセンターとトップ乗せて、
最後にチョコでコーティングして、パールチョコをトッピング♪
いろんな食感が楽しめます。


チョコレートケイク3


センターとトップのプラリネが口の中でトロリ~、
珈琲と最高の組み合わせ♡


チョコレートケイク4


プレゼント用にもう2本作りました。
皆様も素敵なバレンタインを。







 2017_02_14



ハートのパルミエ1


バレンタイン間近のこの季節、
寒さがひときわ厳しく、お家にこもりがちですが・・・
可愛いハート型のパルミエで
アフタヌーンティーなどいかがですか?


【レシピブログの「手づくりで楽しもう♪ハッピーバレンタイン」モニター参加中】

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索


【ハートのパルミエ】
材料(20個分)
冷凍パイシート20×20cm 1枚、GABANシナモンシュガー<パウダー> 大さじ1、グラニュー糖 大さじ1、水 適量
作り方
1. 冷凍パイシートを常温に置き、解凍する
2. パイシートの表面に刷毛で薄く水を塗り、GABANシナモンシュガーを万遍なくふりかける
3. パイシートを両端から中心に向かって3回折りたたみ、中心で折り合わせる
4. ラップに包んで冷凍庫で10分ほど休ませる
5. パイシートを1cm幅に切り分け、断面を上にして天板に並べる
6. グラニュー糖をふって、180℃のオーブンで20分焼く


小さなハートのパルミエは形も可愛くて、
珈琲、紅茶のどちらにも合うし、
シナモンシュガーが味の決め手! 
体もほっこり温まります。

何しろ、誰でも簡単にできちゃうのに、
立派なフランス菓子ですよ♪


ハートのパルミエ2


アンティークのトレイに飾って、
ちょっとシックなバレンタインを楽しんでいます♡







 2017_02_12



カヌレ1


初めてのカヌレづくりに挑戦!

カヌレ大好きで、見かけるとつい買ってしまう。
濃厚でモッチリした食感とバニラの香りがたまりません♪

いつかは作ってみたいと思って金型を買っておいたし、
材料はいたってシンプルなので、準備は即完了。


【レシピブログの「手づくりで楽しもう♪ハッピーバレンタイン」モニター参加中】

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索


【カヌレ】
材料(5.5cmカヌレ型12個分)
牛乳 500ml、GABANバニラビーンズ<ホール>1本、バター 25g、中力粉 125g、グラニュー糖 250g、全卵 1個、卵黄 2個、ラム酒 50ml、バニラエッセンス数滴
作り方
1. バニラビーンズはさやを切って2つに割り、中に詰まっている種を取り出し、牛乳とバターとともに鍋に入れ火にかけ、バターが溶けたら火を止める。
2. 小麦粉とグラニュー糖をボールに入れ軽くかき混ぜ、別容器で全卵1個卵黄2個を解いておく。
3. ボールに先ほど温めた牛乳の半量をいれ混ぜ合わせ、溶き卵を入れてしっかりと混ぜ合わせる。残りの牛乳、ラム酒、バニラエッセンスを加えて混ぜ、ラップをし冷蔵庫で12時間休まる。
3. 冷蔵庫から生地を取り出し、生地が常温になるまで置き、ゆっくりとホイッパーで混ぜ一度濾す。
5. 型に柔らかくしたバターをぬり、生地を流し込む。
5. 220℃で15分、その後180℃に温度を落とし50分焼く。
*温かいうちに型から取り出します


カヌレ2


てっぺんの色づきがイマイチだけど、
初めてにしてはまあまあかな・・・(←自分を甘やかすな!)

作ってみて実感するのは素材の質の大切さ。
材料がシンプルだけに、それがそのまま味に出る・・・

GABANバニラビーンズがいい仕事してますよ~!
甘~い高貴な香りは、牛乳、バター、卵と最高の相性ですね。

変な話ですけど、
学生の頃、解剖学の実習では、臭いがきついので
いつもバニラの香りをマスクに忍ばせておきました・・・
何かの瞬間に、香りの記憶って蘇るものですよね。


カヌレ3


バレンタインのプレゼントにもいいんじゃないかな、カヌレ♡
これプレゼントされたら、けっこう感激かも!!

また作ろう、カヌレ♡
今度は、プレーンの他にチョコレートや抹茶のアレンジも作ってみたいな。










 2017_02_05



栗饅頭1


おせちの中の栗きんとんを使って、栗饅頭♡

元旦におせち料理をいただくと、
2日からは、カレーが食べたいだの、ラーメンが食べたいだの、
挙句の果てはステーキにしてだの、
いろいろな食べ物があると、困ったものだ・・・

でも、残ったおせち料理をアレンジするのは結構楽しい。


栗饅頭2


栗に白餡をまとわせ皮で包む。
やっぱり栗饅頭は白餡でないとね♪

まんまるで、つやつや。
上出来!(笑)


栗饅頭3


大きな栗に白餡もたっぷり、皮もしっとりできました。
温かい日本茶でいただきましょう。

まだまだ、残ったおせち料理のアレンジは続く。。。







 2017_01_10




04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Dino‐T

Author:Dino‐T
その一皿に♡心をこめて・・・


レシピブログに参加中♪

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.