ロブスターのサフランスープ1


オードブルのロブスター、これがあるとテーブルが華やかになる。
殻はこんな立派なのに身はほんの少しでちょっとさみしい。

捨てるには惜しいなと、ケチな性格がモロ見え!
でもさ、いい出汁が出るんだよ。

ロブスターの殻を煮込んで作るサフランスープ。
今日は仕上げにフェンネルパウダーを使ってみよう・・・


【レシピブログの「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」モニター参加中】

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索


【ロブスターのサフランスープ】
材料(4人分)
玉葱 1/2個、にんにく 1片、オリーブオイル 大さじ2、ロブスターの殻 1尾分、水800ml、サフラン ひとつまみ、白ワイン 大さじ3、塩コショウ 適量、GABANフェンネル<パウダー> 少々、ブロッコリー 1/2個
作り方
1. サフランを白ワインに漬けて色素を抽出しておく
2. 鍋にオリーブオイルを入れ潰したにんにくを炒め、玉葱のみじん切りを炒める
3. 水を入れ、沸騰したらロブスターの殻を入れて、弱火でじっくり旨味を出す
4. 1を入れ、塩コショウで味を調え、フェンネルを少々加えて出来上がり
5. 器に盛り付け、茹でたブロッコリーを彩りに足す

驚くほど簡単でしょう♡

GABANフェンネル<パウダー>、いい味出してますよ。
魚介の臭みや油っぽさを消してくれて、
洗練されたスープに仕上げてくれました。
ホントに美味しい(←自画自賛)

春らしい、きれいな色のスープです。


ロブスターのサフランスープ2







スポンサーサイト
 2017_02_28


根菜のグリル

Category: 洋食  

根菜のグリル


今日の家飲みのつまみ、根菜のグリル。
乱切りにした根菜にオリーブオイルを絡めて、
魚焼きグリルで焼くだけという簡単レシピ。
オレガノをひとふりするだけで見違える美味しさ!

今日もDino家は、みんな思い思いのお酒を手にして居間に集合。
ビールにハイボール、ワイン、焼酎・・・

根菜のグリルは不思議とどのお酒にも合う。
しかも、野菜なので罪悪感も少ない(?)のか、
あという間に完食してしまう。


【レシピブログの「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」モニター参加中】

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索


【根菜のグリル】
材料(4人分)
さつま芋 1~2本、じゃがいも 2個、人参 1本、蓮根 100g、オリーブオイル 大さじ2、塩 小さじ1、胡椒 少々、GABANオレガノ 1~2振り、白ワイン 大さじ1
作り方
1. 根菜を一口大の乱切りにし、ビニール袋に入れ、オリーブオイル、塩、コショウ、オレガノを入れて良く絡める
2. 魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、1を並べて白ワインをふりかけ、10分グリルする

飾りにフレッシュなオレガノを添えてみました。
こんなに簡単にできるのに、超ウマ♡

オレガノほんのほんのひと振りでいい香り♪
根菜の甘みを存分に楽しめるグリルです。

お酒のつまみにいかがですか?
肉・魚料理の付け合せや、もう一品欲しいなって時には、
鍋やフライパンを使わないので、お手軽で便利です。







 2017_02_26



オニオングラタンスープ


オニオングラタンスープを作るたびに思い出す弟の言葉。

私は理系で弟は文系、大学生のころ、弟と2人暮らししていた。
実習で帰りが遅くなって、とりあえず家に帰ると、なんだかいい匂いが!

弟は料理をしない。
でもこの日に限って、オニオンスープを作ってくれていた。
そして「考え事するときは煮込み料理・・・」と謎の言葉。
は???何のことだか全くわからず。
まあ、考え事をしながら玉ねぎを飴色になるまで炒めて、
手間のかかるオニオンスープを作っておいたゼ!って事かな、
と思い、ありがたくいただいた。
妙に哲学っぽいこと言う奴だな、と思った。

それ以来、この言葉をオニオングラタンスープを作るたびに思い出すのだ。
いったい何を考えていたんだろう、と笑ってしまう。


【レシピブログの「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」モニター参加中】

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索


【雑穀入りオニオングラタンスープ】
材料(4人分)
玉葱 大2個、オリーブオイル 大さじ3、白ワイン 30㏄、にんにくすりおろし 1片分、GABANローリエ<ホール> 1枚、押し麦 大さじ4、水煮大豆 大さじ4(大盛り)、水 400㏄、バゲット 4枚、スライスチーズ 2枚、塩コショウ 適量、パセリのみじん切り 少々
作り方
1. 押し麦は20分ほどボイルして水気を切っておく
2. 玉葱を薄くスライスしてオリーブオイルを万遍なくからめたらフライパンで炒め、弱火にしてワインを加え10分ほど蒸し煮にする
3. にんにくすりおろしとローリエを加え、更に10分ほど炒めたら、押し麦、水煮大豆、塩コショウ、水を加えて煮込む
4. 小鍋に4等分したら、バゲットとチーズをのせオーブンで温める
5. バゲットの上にパセリのみじん切りを散らして出来上がり

味の決め手はGABANローリエ<ホール>。
この香りがとっても良く合うんです。
洋風煮込みには欠かせませんね♡

新玉葱が出回るこの時期にピッタリのオニオングラタンスープ。
考え事をしたい時にいかがですか?(笑)








 2017_02_25



えび千両ちらし1


出張帰りの新潟駅改札前で見つけた駅弁、えび千両ちらし。

新潟駅は海鮮系の駅弁が多いかな?
パッと目に飛び込んできたので即決!

群馬では海鮮の駅弁にはお目にかかれないので、
お土産にはちょうどいい。
お夕飯に買って帰ろう♪


えび千両ちらし2


出汁巻き卵の薄切りに、えびそぼろ、
ん?えび千両ちらしって書いてあるけど、これって何・・・

明けてびっくり玉手箱!!!
こんな駅弁、初めてだぞ~!


えび千両ちらし3


出汁巻き卵の下に隠れているなんて・・・
えび、いか、うなぎ、こはだの4種類の海鮮とおぼろこんぶが敷きつめてある。
うわ~、すごいねこれ、ウマそう~♡
しかも、ボリュームたっぷりで満足感ハンパない!

たまにはいいよね~、駅弁でお夕飯。
家族大喜びです。







 2017_02_23



へぎそば1


「新潟に出張なの・・・」
と言ったら、「新潟なめんなよ!」と言われた。
なんのこっちゃと思っていたけど、このことだったのか。
トンネルを抜けると大雪だったよ、越後湯沢。
ビビるよね、一面雪景色だもの。

でも、新潟駅に近づくにつれ雪が少なくなってきた。
正直ほっとした。

2月の新潟はまだまだ、極寒だ!

午後から会議なので、ちょっと早めのランチ。
新潟駅の小嶋屋へ直行♪
出張の時には時間のロスが無いので、
駅で食事を済ませることが多い。

いつもの天ぷら蕎麦。
この寒いのに、冷たい蕎麦。
へぎそばは冷たいのと決めている。
店内は暖かいから、冷たい蕎麦でも大丈夫♡


へぎそば2


この蕎麦の並べ方、芸術の域!
さっぱりしていておいしい。
天婦羅も衣薄くてサックサクで量も丁度良い感じ。

食べ過ぎると眠くなるからヤバいでしょ。


へぎそば3


最後の蕎麦湯でからだがぽかぽか温まりました。







 2017_02_20



チョコレートケイク1


バレンタイン、楽しんでいますか?
職場でもチョコが飛び交っていましたが・・・

Dino家のチョコレートケイク2017はコレ!
チョコレートで有名なV社で教えていただいたレシピを自宅で再現。


チョコレートケイク2


トヨ型の容器で焼いて細長いドーム型になっています。
プラリネをケイクのセンターとトップ乗せて、
最後にチョコでコーティングして、パールチョコをトッピング♪
いろんな食感が楽しめます。


チョコレートケイク3


センターとトップのプラリネが口の中でトロリ~、
珈琲と最高の組み合わせ♡


チョコレートケイク4


プレゼント用にもう2本作りました。
皆様も素敵なバレンタインを。







 2017_02_14



ハートのパルミエ1


バレンタイン間近のこの季節、
寒さがひときわ厳しく、お家にこもりがちですが・・・
可愛いハート型のパルミエで
アフタヌーンティーなどいかがですか?


【レシピブログの「手づくりで楽しもう♪ハッピーバレンタイン」モニター参加中】

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索


【ハートのパルミエ】
材料(20個分)
冷凍パイシート20×20cm 1枚、GABANシナモンシュガー<パウダー> 大さじ1、グラニュー糖 大さじ1、水 適量
作り方
1. 冷凍パイシートを常温に置き、解凍する
2. パイシートの表面に刷毛で薄く水を塗り、GABANシナモンシュガーを万遍なくふりかける
3. パイシートを両端から中心に向かって3回折りたたみ、中心で折り合わせる
4. ラップに包んで冷凍庫で10分ほど休ませる
5. パイシートを1cm幅に切り分け、断面を上にして天板に並べる
6. グラニュー糖をふって、180℃のオーブンで20分焼く


小さなハートのパルミエは形も可愛くて、
珈琲、紅茶のどちらにも合うし、
シナモンシュガーが味の決め手! 
体もほっこり温まります。

何しろ、誰でも簡単にできちゃうのに、
立派なフランス菓子ですよ♪


ハートのパルミエ2


アンティークのトレイに飾って、
ちょっとシックなバレンタインを楽しんでいます♡







 2017_02_12



カヌレ1


初めてのカヌレづくりに挑戦!

カヌレ大好きで、見かけるとつい買ってしまう。
濃厚でモッチリした食感とバニラの香りがたまりません♪

いつかは作ってみたいと思って金型を買っておいたし、
材料はいたってシンプルなので、準備は即完了。


【レシピブログの「手づくりで楽しもう♪ハッピーバレンタイン」モニター参加中】

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索


【カヌレ】
材料(5.5cmカヌレ型12個分)
牛乳 500ml、GABANバニラビーンズ<ホール>1本、バター 25g、中力粉 125g、グラニュー糖 250g、全卵 1個、卵黄 2個、ラム酒 50ml、バニラエッセンス数滴
作り方
1. バニラビーンズはさやを切って2つに割り、中に詰まっている種を取り出し、牛乳とバターとともに鍋に入れ火にかけ、バターが溶けたら火を止める。
2. 小麦粉とグラニュー糖をボールに入れ軽くかき混ぜ、別容器で全卵1個卵黄2個を解いておく。
3. ボールに先ほど温めた牛乳の半量をいれ混ぜ合わせ、溶き卵を入れてしっかりと混ぜ合わせる。残りの牛乳、ラム酒、バニラエッセンスを加えて混ぜ、ラップをし冷蔵庫で12時間休まる。
3. 冷蔵庫から生地を取り出し、生地が常温になるまで置き、ゆっくりとホイッパーで混ぜ一度濾す。
5. 型に柔らかくしたバターをぬり、生地を流し込む。
5. 220℃で15分、その後180℃に温度を落とし50分焼く。
*温かいうちに型から取り出します


カヌレ2


てっぺんの色づきがイマイチだけど、
初めてにしてはまあまあかな・・・(←自分を甘やかすな!)

作ってみて実感するのは素材の質の大切さ。
材料がシンプルだけに、それがそのまま味に出る・・・

GABANバニラビーンズがいい仕事してますよ~!
甘~い高貴な香りは、牛乳、バター、卵と最高の相性ですね。

変な話ですけど、
学生の頃、解剖学の実習では、臭いがきついので
いつもバニラの香りをマスクに忍ばせておきました・・・
何かの瞬間に、香りの記憶って蘇るものですよね。


カヌレ3


バレンタインのプレゼントにもいいんじゃないかな、カヌレ♡
これプレゼントされたら、けっこう感激かも!!

また作ろう、カヌレ♡
今度は、プレーンの他にチョコレートや抹茶のアレンジも作ってみたいな。










 2017_02_05




01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Dino‐T

Author:Dino‐T
その一皿に♡心をこめて・・・


レシピブログに参加中♪

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.