新宿内藤とうがらし・内藤かぼちゃ銅羅焼

Category: スイーツ  

内藤とうがらし


“新宿内藤とうがらし”をご存知ですか?
今の新宿御苑のあたりは、江戸時代内藤藩の一部で、当時、多くの野菜を栽培していたそうです。わたしも初めて知りました。
その中のひとつ、“内藤とうがらし”は、江戸の蕎麦人気とあいまって評判となり、盛んに栽培されるようになったのだとか・・・新宿から大久保にかけて、「真っ赤な絨毯を敷きつめた風景」と言われるほどだったといいます。
最近、復活のプロジェクトが発足し、この、“内藤とうがらし”が、400年の時を超え新宿に蘇ったというわけです。

新宿伊勢丹で、10月4日の「とうがらしの日」にちなんで、フェアを催しているようで、弟と義妹が“内藤とうがらし”の鉢植えと、“内藤かぼちゃ銅羅焼”をおみやげに買ってきてくれました。
うふっ、うれしい♡


内藤かぼちゃ銅羅焼1


こちらは、“内藤かぼちゃ銅羅焼”です。
“内藤とうがらし”と同様、“内藤かぼちゃ”は、新宿近辺で栽培されていた伝統野菜。内藤かぼちゃ自体は、外皮はオレンジ色で果肉はみずみずしく、ねっとりした食感だとか・・・
まさに、実りの秋のスイーツですね☆


内藤かぼちゃ銅羅焼2


かぼちゃ餡の銅羅焼なんてはじめて!
口当たりはあっさりしていて、バターとはちみつがほんのり香って、甘さ控えめ。
銅羅焼の皮はしっとり柔らかく厚みが絶妙です、美味しい♡

やっぱり日本茶かな・・・
土の温かみを感じる小鹿田焼の湯飲みで至福のおやつをいただきました。
ありがとう、ごちそうさまでした♪







スポンサーサイト

 2015_10_11


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Dino‐T

Author:Dino‐T
その一皿に♡心をこめて・・・


レシピブログに参加中♪

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.