栗のタルト ~ジンジャー風味~


栗1


自家製の栗の渋皮煮で栗のタルトを作りました。
GABANジンジャーパウダーを使って、まずは渋皮煮づくり。
ジンジャー風味の栗のタルトです♡


【レシピブログの「子どもも、大人も盛り上がる!おうちでハロウィン」 レシピモニター参加中】
ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索


まずは、栗の渋皮煮を作りましょう。

【栗の渋皮煮~ジンジャー風味~】
材料
 栗(鬼皮をむいて状態で) 500g
 重曹 適量(大さじ1程度)
 きび砂糖 150g
 ブランデー 大さじ1
 GABANジンジャーパウダー 小さじ1
作り方
 1. 鍋に湯を沸かし、鬼皮をむいた栗と重曹を入れ10分ほど煮る
 2. 茹でた湯を捨て、栗を流水できれいに洗う
 3. 再び鍋に湯を沸かし、栗を入れて20分煮る
 4. 砂糖を入れ、仕上げにブランデーとジンジャーパウダーを入れる
*鬼皮をむく際、渋皮を傷つけないようむいてください。1か所でも傷つけると使えません

栗2


栗とジンジャーパウダーは、合うだろうな~とは思っていたけど
スッキリと甘味が引き締まる感じ・・・

さて、次はタルト生地作り。
生地を冷蔵庫で半日以上寝かせるので
2日がかりです。
続いて、アパレイユ・・・頑張ろう!

【栗のタルト~ジンジャー風味~】
材料 16㎝のタルト型1台分
タルト生地
 薄力粉 100g、 有塩バター56g、 水 12g、全卵 8g
アパレイユ
  アーモンドパウダー 28g、有塩バター 28g、 全卵 28g、マロンジャム 40g、
  豆乳クリーム 10g、ブランデー 小さじ1
その他
 栗の渋皮煮(ジンジャー風味) 12~15個、ナパージュ、ピスタチオのみじん切り 少々
 
作り方
 1. タルト生地の材料は全て冷やしておく
 2. ボールに薄力粉とバターを入れ、バターを米粒状の大きさになるまでスケッパーで刻み、手です
   り混ぜて砂状にサラサラにする
 3. 水と卵を合わせておき、ボールに加え、生地をひとまとめにし、ラップに挟んでタルト型より一回
   り大きく伸ばして冷蔵庫で半日以上ねかせる
 4. 生地をタルト型にしき込み、ピケしたら、200℃で20分焼く
 5. アパレイユのバターを白っぽくなるまでホイップし、卵、アーモンドパウダーを加える
 6. マロンジャムに豆乳クリーム、ラム酒を加え、なじませて、5に加える
 7. タルト生地に6のアパレイユを入れ、栗の渋皮煮を並べる
 8. 180℃で35分焼く
 9. ナパージュし、ピスタチオのみじん切りを飾る

栗3

めんどくさそうだけど、栗の渋皮煮が作ってあれば意外と簡単!
タルト生地は、アパレイユと栗が甘いので、あえて無糖にしました。
アパレイユは、市販のママンのマロンジャムを使えば、
砂糖を入れなくとも、甘さ控えめのアパレイユが簡単に作れる!

甘さ控えめながら、ジンジャー風味の栗の渋皮煮が
味の引き締め役として、いい仕事してくれています。

ハロウィンといえば、かぼちゃ?かもしれませんが、
栗もパーティーに参加させてあげようと思います。




スポンサーサイト

 2014_10_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Dino‐T

Author:Dino‐T
その一皿に♡心をこめて・・・


レシピブログに参加中♪

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.