FC2ブログ


野沢菜おやき


おやき1


家に帰って、部屋が温まっているとホッとします。
昼間は寒さが少し緩んだものの、まだまだ朝晩は冷えていますから、
温かいお料理で温まりたいですよね。

Dino家では冬には蒸籠を使った料理が多くなります。
湯気が立ち上って、美味しい匂いが家じゅうに充満し、
部屋まで温まるので一石二鳥です。

さて、蒸籠を使った料理の中でも、おやきは
よくリクエストされるもののNo1かな?
餡をいろいろ変えて季節を楽しんだり、
残り物の消費レシピとしても使えます。

というわけで、今日のメニューは「野沢菜おやき」です。
GABANブラックペパー<ホール>を粗く砕いて野沢菜と和えて餡にします。

さて、今月のテーマはスパイスでお料理上手
『あったか料理でカラダぽかぽか♪簡単スパイスレシピ』です!

本企画は「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画であり、
この企画にスパイス大使として参加させていただいております。
なお、GABANスパイスをモニタープレゼントしていただいております。

あったか料理レシピ
あったか料理レシピ  スパイスレシピ検索

【野沢菜おやき】
材料(12個分)
<生地>薄力粉 150g、米粉 150g、ベーキングパウダー 大さじ1、ぬるま湯 180ml、砂糖 60g、塩 4g、サラダ油 大さじ1
<餡>野沢菜 250g、豚ばら肉 200g、ごま油 大さじ1、みりん 大さじ1/2、醤油 大さじ1、オイスターソース 大さじ1/2、GABANブラックペパー<ホール> 5~6粒、水溶き片栗粉 大さじ2
作り方
1. 生地の粉類を合わせてふるう
2. ぬるま湯に砂糖と塩を入れ溶かす
3. 粉類と2のぬるま湯を混ぜ合わせ油を入れて捏ね、12等分する
4. 豚ばら肉を1㎝幅に切る
5. 野沢菜は軽く水洗いして絞り、細かく刻む
6. フライパンにごま油を入れ4の豚バラ肉を炒め5と餡の調味料を入れ、GABANブラックペパー<ホール>は粗く砕いて入れる
7. 餡を12等分にし、3の生地で包む
8. 蒸籠にオーブンペーパーを敷き、湯気の上がった蒸籠で強火で10分蒸す
9. 熱したフライパンに薄く油をしき(分量外)、蒸しあがったおやきをこんがりと焼く


おやき 2

野沢菜おやきって美味しいですよね♡
今までは、アクセントに七味唐辛子を使っていたんですが、
GABANブラックペパー<ホール>を使ったらますますおいしくできました。

GABANブラックペパー<ホール>は香りが高く、存在感が際立ちます。
和の食材や中華の食材とも相性がいいんですよね。
同じブラックペパーでもパウダーと違って、辛味も感じられます。


おやき 3


甘い餡もいいかな、なんてかぼちゃ餡も作ってみました。

たくさん作ってストックし、食べる時にレンジでチンすれば
いつでもほかほかのおやきが食べれます。






スポンサーサイト




 2019_02_24


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Dino‐T

Author:Dino‐T
その一皿に♡心をこめて・・・


レシピブログに参加中♪

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.